成分紹介

このページでは、Medical Initiaのサプリメントにおける成分を紹介します。
No.001は、「尿の悩み」をお持ちのお客様へ自信を持って紹介できるノコギリヤシPUREですが、今後も人々の健康で活動的な生活のため、様々な商品を開発して参ります。

No.001ノコギリヤシPURE

ノコギリヤシ

成分写真・資料

ノコギリヤシを用いた代表的な臨床試験のご紹介

前立腺肥大症と医学的に診断された40-80歳の健康男性57人を対象に、ノコギリヤシの効果を検証
 結果、ノコギリヤシを3か月服用した群は

  • ①IPSS(アンケートにて前立腺肥大症の症状の程度を点数化する検査)を統計学的に有意に改善
  • ②日中のおしっこの回数を統計学的に有意に減少させた
  • ③夜間のおしっこの回数を統計学的に有意に減少させたという内容の記述がされている。

出典:Complement Ther Med. 2013 Jun;21(3):172-9. / 医学論文誌

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=complement+ther+med+2013+21+172-9

解説

ノコギリヤシはフランス、イタリア、イギリスなどの欧州各国では、「セレノア・レペンス」(Serenoa Repens)という一般名称で前立腺肥大症の治療薬として認可されております。欧州各国の医療機関では、前立腺肥大症治療の第一選択薬として広く処方されております。フランス医療用医薬品衛生安全管理機構(ansm)のサイトをはじめとして、各国当局のサイトからもノコギリヤシが前立腺肥大症の医薬品として認可されていることが確認できます。イタリアをはじめとする欧州各国の前立腺肥大症治療のガイドラインでは具体的にセレノア・レペンスが第一選択薬として3か月~6か月間服用することが推奨されております。ノコギリヤシは古来より欧州の男性の健康に役立てられてきておりました。近年、世界中の多くの研究からノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールやオクタコサノールなどの成分が男性ホルモンの生成を抑え、結果として前立腺肥大症に効果を発揮することが確認されております。

ゼラチン

成分写真・資料

ゼラチン

解説

ゼラチンとは動物の体(特に骨や皮)に多く含まれるコラーゲンを抽出・精製した低下カロリーの良質なタンパク質です。ゼリーやプリンをはじめとしたデザートなど多くの料理で用いられております。また、美容維持のためのサプリメントなどでも広く活用されております。

ソフトカプセルの皮膜はゼラチンで作られています。ゼラチンの皮膜は空気中の酸素を遮断する効果が優れており、中身成分の新鮮さを保持するのに最適です。

グリセリン

成分写真・資料

グリセリン

解説

グリセリンは天然のヤシ油由来の安全な食品原料で、なめると甘い味がします。 食品を柔らかくし、結晶化を防いで品質を保持する目的などで、チューインガム、アイスクリーム、ゼリー、パン、キャンディといった食品などに幅広く利用されています。 その他、薬品や化粧品等にも広く活用されています。

ソフトカプセルの中味は、昼間と夜間の温度差等により膨張・収縮をするため、ソフトカプセルの皮膜も膨張・収縮する弾力性を持たねばなりません。ゼラチンだけで作られたカプセル皮膜は弾力性がなく、カプセルも割れやすくなります。そこでゼラチンにグリセリンを加え、カプセル皮膜に弾力性を持たせ、中味の成分を安定に保護することができます。

カラメル

成分写真・資料

カラメル

解説

カラメルは、砂糖、ぶどう糖等を熱処理して作られたもので、食品や飲料を褐色に着色するために広く用いられている食品添加物です。プリンをはじめとしたデザートなど多くの料理で用いられております。その他、薬品や化粧品等にも広く活用されています。

ソフトカプセルの被膜に加えることで、光に反応しやすい中身成分を保持する遮光の役割を担っております。

成分構成について
成分構成について

これまで国内外の様々な論文を調べ尽くし、試行錯誤した結果現在の成分構成にたどり着きました。
可能な限り不純物を一切なくし、海外で販売されている医薬品セレノア・レペンスと同剤形、同構成とすることで最も期待できるサプリメントへの開発に成功しました。